口周り永久脱毛

女性の口周りのひげは目立ちやすい!

女性で口周りのひげに悩まされている人も意外と多いものです。女性の口の周りのひげが目立つのには、色々と原因が考えられます。ストレスや睡眠不足、食生活の乱れなどの影響で女性ホルモンのバランスが乱れたり、分泌量が減ってしまい、男性ホルモンが優位になってしまうことが主な要因として挙げられます。

 

また、見た目にも以外と目立ちやすいのが口の周りのムダ毛で、男性が女性に接近した時に、顔の中では口の周りの毛が最も気になるという調査結果もあります。他にも、化粧をするときに毛が邪魔してファンデーションが肌になじまなかったり、口の周りだけ黒ずんでしまうという場合もあります。

 

顔のムダ毛処理はセルフケアが多い?

女性が口ひげをケアする時は、カミソリで剃るというのがポピュラーな方法です。でも口の周りは皮膚は薄くて傷つきやすいので、繰り返しカミソリを動かすと皮膚の表面が削れて薄皮がむけてしまったり、赤く腫れあがるなど肌荒れの原因にもなります。しかも、何度も剃っているうちに、毛が濃く太くなってしまうような気がして、気づくと口の周りだけ黒ずんでいるという事態にもなりかねません。

 

また、毛抜きで抜く人もいますが、毛が細くて細かいので毛抜きでつかみにくく、手元が狂って皮膚をつかんだり毛を引っ張ると毛穴が広がって、炎症を起こしニキビができることもあるので良いとは言えません。シェービングや毛抜きなどのセルフケアは手軽にできますが、肌を傷つけたりムダ毛をキレイに除去できないといったデメリットがあるので、その場限りではすぐに処理できて効率的に思えますが、長い目でみるとやめておいたほうが無難です。

 

顔脱毛はエステとクリニックどちらが効率的?

女性の口周りの脱毛というと、エステサロンを思い浮かべる人もいるでしょう。エステサロンは医療機関ではないので、比較的出力を抑えた光脱毛を行うのが一般的です。光脱毛だと施術回数も多く、口周りのひげのような細い産毛だと個人差はありますが。一般的に2、3年は施術完了までにかかるとされています。更に、細かな狭い部分のムダ毛まで対応しきれないので、仕上がりにあまり満足できないケースもあります。

 

一方で医療脱毛クリニックでは、専門知識と高い技術のある医師が施術を行い、更に施術にはクリニックのみで認められている出力の高い医療用レーザーを用いています。そもそも、セルフケアが不要なかなり脱毛レベルの高い永久脱毛となると、美容クリニックでしかできません。クリニックの医療脱毛では、施術も約1年から1年半、施術回数も8回程度で完了すると言われています。

 

クリニックだと肌荒れの心配のないの?

口周りはデリケートな部位なので、出力の大きい医療用レーザーだと肌荒れが心配という人もいます。人によっては、施術後赤みがでる場合もありますが、通常は2、3日でひいていくため施術後に保湿などの肌ケアを怠らなければよっぽど問題ありません。しかも施術時間も短く、出力が強いので細かな部位にある細く短いひげもキレイに除去することができると言われています。また、万一肌トラブルが起きてもクリニックなら医師にすぐ見てもらえたり、相談もできるので心強いと言えます。

 

顔の脱毛でも細かく施術部位が分かれているクリニックが多いので、ひげだけが気になるなら口周りのみのケアを選択すれば無駄なくかつ、効率的にケアができます。費用もサロンやクリニック、そして地域によっても異なりますが、一般的にクリニックのほうがやや高めに設定になっています。これはやはり脱毛にかかる回数が少ないことや脱毛効果の高さが関係していると言えます。

 

クリニック選びのポイントは?

女性の口周りのひげを永久脱毛したい場合、クリニック選びで結構迷う方もいるでしょう。選ぶ時はやはり、使用されている医療用レーザーの性能や脱毛にかかる期間、料金などをまずは比較してみましょう。そして、少なくとも数回は通わなければいけないので、近場にあるクリニックを候補に挙げるようにしましょう。

 

また、医師やスタッフの対応も丁寧で、強引な勧誘もなく、事前に医療脱毛のリスクなども交えてきちんと説明してもらえるところだと安心感があります。いくつか候補のクリニックを選んで、電話やメールで問い合わせたり、まずは無料カウンセリングで話を聞いてみるとスタッフの対応やクリニック内の雰囲気などもわかるのでおすすめです。