脱毛サロンはかなり通わないと脱毛効果が得られない?

気になるムダ毛をキレイに脱毛したいと思ったら、脱毛サロンに通うという人も多いでしょう。脱毛サロンは最近では低価格で、ワンコインを実現している所もあるなどお財布にかなり優しいサービスが展開されています。しかし、実際の所脱毛の効果はどの位なのか知っていますか?脱毛サロンはあくまでも美容エステなので、使用する脱毛機のパワーなどにも制限があります。脱毛サロンでは、毛の黒色に反応して脱落を促す光脱毛機を導入している所が多いのが現状です。

 

出力に制限が設けられているので肌に照射しても問題のない比較的弱い出力で、光を当てて毛の脱落を促すことになります。そうなると、どうしても1回の施術で得られる脱毛効果は低いと言わざるを得ません。痛みもほぼなし、肌へのダメージの心配もないというのが利点だと言えますが、通う方にとっては脱毛効果が高いかどうか、きちんとムダ毛が処理できているかはとても重要な点だと言えます。

 

セルフケアが必要だけどあまり目立たない程度とか、どの程度の効果を求めるか人によって違いはありますが、脱毛サロンだとかなりの回数、期間通わなければなかなか満足のいく効果を得ることが難しいとされています。

 

脱毛クリニックは短期間でも高い脱毛効果を得られる

一方医療機関である脱毛クリニックでは、脱毛サロンと違って皮膚科医が威力が強い医療用レーザーを用いて脱毛ケアを行います。パワーが強い分、毛根の奥までレーザーがしっかり行き届いて毛母細胞をしっかり破壊するので、セルフケアが不要となる程度までの脱毛は少ない回数で実現できるとされています。通う期間も、脱毛エステに比べると短くて済むというメリットもあります。

 

脱毛のために時間を割いて、そして交通費をかけて長い期間通い続けるというのは実に面倒なものです。期間が長くなればなるほど、いつになったら思い通りの結果が得られるのかと不安にもなります。しかし、始めからクリニックへ通うことで脱毛にかける期間も短縮されるので、かなり効率的だと言えます。脱毛効果も脱毛サロンよりは高いので、短期間であっても満足のいく効果を得やすいとも言えます。

 

脱毛は毛周期に合わせて行うので、すぐには終わらない

脱毛クリニックは短期間で脱毛ケアが完了しますが、さすがに1、2回の施術ではすべてのムダ毛を除去することは実はできないのです。というのも、毛には生え変わりのサイクルがあって、目に見えている毛が全ての毛ではなく、皮膚の下にも今生える準備をしている毛が存在しているからです。1回の施術を受けても、大体全体の2割程度の毛しか脱毛することができません。

 

クリニックによってまた施術を行う部位によって期間や1回の施術から次回の施術までの間隔には多少違いはありますが、大体2〜3ヶ月に1回の割合でしか施術を行えないのが一般的です。そのため、クリニックであっても1年以内で施術を完了することは難しい点は頭に入れておきましょう。

 

脱毛クリニックへ通う回数や期間の長さ

脱毛クリニックでは顔は約6〜9回、脇は約5〜7回、腕は約4〜6回、Vラインだと約5〜7回というのが平均的な回数になります。ただしこれは、セルフケア不要でも気にならないレベルの脱毛効果を得るための回数であり、更にほぼ毛がなくなるような完璧な状態を目指すならもっと回数は増えて、顔は約10〜15回、他の部位は12回前後となっています。通う期間で言うと、顔は1年半〜2年前後、脇は1年3ヶ月前後、腕なら1年半前後、Vラインは1年半前後という感じになっています。

 

脱毛サロンへ通う回数や期間の長さ

一方で脱毛サロンの場合は、顔は約12〜15回、脇は13回前後、腕は10回前後というようにクリニックと比べると回数が増えてしまうのは否めません。そして通う期間も顔なら2年〜2年半程度、脇でも1年半〜2年程度、というように長期間かかります。しかも、脱毛サロンではこれだけの回数通ったとしても、セルフケアが不要となるレベルにまでもっていくのは難しく、更に脱毛効果を求めるなら倍以上の回数、期間がかかるのが実情です。

 

結局は満足のいく結果を得るためには4、5年もの長い期間通い続けるか、一旦は通うのをやめても、また夏になるとムダ毛が目立ってきて再度通わざるを得なくなるという事態にもなりかねません。短期間で高い脱毛効果を得るなら、クリニックへ通うのがおすすめです。