顔の産毛永久脱毛

目立ちやすい顔のムダ毛は、セルフケアだと肌を傷めやすい

顔の中でも口周りや頬などは毛が生えやすい部位でもあります。細い毛は目立ちにくい人もいますが、太かったり多くてぱっと顔を見るとつい毛に目がいくという人もいるでしょう。ムダ毛が濃いと見た目にも悪いだけでなく、メイクをするときに特に細い毛が邪魔してファンデーションを均等に付けるのが難しく、化粧ムラができたり化粧崩れしやすいといったデメリットが生じます。

 

この細かな顔の産毛を何とかしたいという人も多いでしょう。顔の産毛ケアとしては、自分でカミソリで剃ったり、毛抜きで抜くという方法が一般的ですが、それでは皮膚が傷ついたりケアしてもすぐに生えてきてしまいます。顔の産毛をキレイに除去するには、やはり肌へのダメージも少ない脱毛クリニックでのケアがおすすめです。

 

脱毛クリニックなら永久脱毛が実現できる

脱毛を考える上で、やはりもう毛が生えないようにセルフケアしなくても済むようなレベルまで望む人もいるでしょう。脱毛クリニックでは、出力の強い医療用レーザーを用いて丁寧に細かい部分までの脱毛が可能だとされています。

 

よく永久脱毛が可能だと言われていますが、そもそも永久脱毛というのは、毛が完全に生えてこない、脱毛すれば一生毛が生えない状態を意味すると思われがちです。しかし、実はある程度毛が少ない状態をキープできるということを意味するのであって、アメリカの電気脱毛協会という団体によると、脱毛ケアから1ヶ月経過した時点で、毛の再生が2割以下の状態を示すと定義されていることも覚えておきましょう。脱毛クリニックにおける医療用レーザーを使った脱毛は、エステサロンの出力が比較的弱い光脱毛に比べるとかなり高い脱毛効果を発揮できるのでおすすめです。

 

クリニックなら細かな部分の脱毛も可能!

産毛と言っても、生えている部位によって毛質が異なります。例えば額や頬の細かくて細い産毛や、鼻下から口周りにかけてのやや濃い目の産毛や髪の生え際などの比較的太い産毛などです。こういった毛質の異なる産毛に対しても、出力を調整してレーザーを当てるのでしっかり毛根に作用するため、永久脱毛が実現できるとされています。

 

顔の永久脱毛を行うことで、見た目にもキレイな上に毛穴が引き締まって肌色が明るくなる、化粧のノリがよくなる、レーザーの効果でシミが薄くなるといったメリットがあります。そして何よりも、セルフケアする手間が省けるのが最大の魅力です。そして顔には目などの重要な器官や唇など皮膚の弱い部位があるなど、脱毛する上でレーザーを当てるのに心配だと思われる方もいるでしょう。しかし、脱毛クリニックでは、より効率よくそして安全に永久脱毛を行うために、様々なことに気を付けています。まぶたにレーザーが当たると、角膜などが傷つくのでアイシールドなどを装着してしっかりカバーします。更に口周りに照射する際は、唇の赤みに反応しないようにシートなどできちんと覆ってもらえます。

 

クリニックはエステよりも通う回数が少なくて済む

クリニックでは脱毛にかかる期間も、エステサロンに比べるとかなり短く、回数も少なくて済むのが大きな魅力の一つだと言えます。やはり使用する機器の出力の違いにより、エステサロンである程度の脱毛効果を得ようとすると、クリニックの倍以上の回数通わなければならないのが一般的だからです。

 

一方で施術中の痛みに関しては、やはりクリニックは出力が高いレーザーを用いるので痛みを感じやすい傾向にあります。その点エステサロンは出力が弱い機器を使うので、痛みもちくっという弱い刺激を感じる程度だと言われています。ただ、クリニックは医療機関なので痛みを軽減するために麻酔ガスを吸入したり、麻酔クリームを塗るなど麻酔を使うことができるという強みがあります。

 

クリニックは施術回数が少ないのでトータル費用も抑えられる

費用の面では、どうしても脱毛クリニックのほうが高めなのは否めません。ただ、回数が少なく通う期間が短いことを考慮すると、エステサロンの場合は永久脱毛並みに、セルフケアをしなくても済むレベルまで施術を受けようとすると、かなりの回数通う必要が出てきます。

 

そのため、同じような脱毛効果を得るためにかかる費用をトータルで考えるとクリニックの方がまだ費用が抑えられるということになるでしょう。色々な観点から考えると、永久脱毛を目指すならクリニックへ通うほうがよいと言えます。